« 小池栄子 | メイン | イケパラ最終回 »

ホタルノヒカリ

綾瀬はるか(蛍)と藤木直人(部長)が共演するテレビドラマ「ホタルノヒカリ」。

「部長~」「雨宮!」。。。すっかりお馴染みになったこの掛け合い。

クールな恋愛ドラマ「ホタルノヒカリ」が、最終回で予想どおり(?)の
展開を見せてくれましたな~。

「君の座る場所はそこだ。そこが・・・君の居場所だ」(部長演じる藤木直人)
く、くっさ~ (^_^;。 もう一丁ついでに、、、

「縁側はどうしてるかなァって」「部長に逢いたいなァって」(蛍演じる綾瀬はるか)
え、縁側はどうしてるって、、、何がやねん!?はよ言ーなや!好きなんやろがーーー。

恋人とも友達とも言えない二人。。。一体二人の頭の中はどないなっとんねん!
ということで、脳内メーカーの恋愛相性占いバージョンでチェケラ!

ホタル&高野ぶちょー 脳内メーカー

恋愛感情がほとんど感じられませんね~

蛍の「宝」「好」は微かな恋愛感情の表れ、高野部長の「幸」って、「変」に囲まれてるし。。。
違和感がある幸せってなんだろうなー(笑)

この「ホタルノヒカリ」、たしかに恋愛ドラマにしてはクールすぎる感がある。
それを象徴する一コマを。。。

マコトとの恋を終わらせた蛍は一人暮らしを始めるが、「区画整理で家がなくなる」と嘘を言って突き放した部長・高野の家へ再び・・・。蛍が戻った高野の実家へ、何も知らずに部長が帰った。

縁側には、ちょんまげにジャージ姿の蛍がいた。

ホタル:「お帰りなさい」
部 長:「何しに帰って来た。」

そして、ホタルは訳の分からない言葉を発した (^_^;

「縁側はどうしてるかなァって」(おもわず、何がやねん!と言いたくなる(爆))

--- 中略 ---

「君の座る場所はそこだ。そこが・・・君の居場所だ」
「お帰り。待ってたよ」

(おまえさっき、「何しに帰って来た。」って言ったやん!言ったやん!)

でも、そんなの関係ねぇ!でも、そんなの関係ねぇ!でも、そんなの関係ねぇ!

〇∧〃     〇∧〃     〇∧〃
 / >      / >      / >
  < \      < \      < \

はい、オッパピー チントンシャンテントーン。。。

やっぱり、こういう恋愛ドラマは私には不向きだった。。。