« 和食でボケ防止 | メイン | ぜんまいざむらい »

うつチェック

1.毎日気分が沈みがちで、とてもゆううつ
2.何かをやろうとしても、やる気が起きない。おっくうだ
3.食欲がない。もしくは、異常に食欲がある
4.何をやってもつまらないと感じる
5.眠れない日が続いている
6.じっと座っていられないほど、イライラと落ち着きがない
7.これまで楽しめたことが、楽しくなくなった
8.体がだるく、すぐ横になりたくなる
9.集中力や決断力が低下した
10.自分は何の価値もない人間だ、と思ってしまう

何個かあてはまるものがありましたか?

実は、上の質問項目は、いろいろな医療団体や機関で使われている
「うつ状態・自己チェック法」なのです。

4つ以上当てはまると、うつの疑いがある、と言われています。

うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。

◆生理不順
◆睡眠障害
◆頭痛
◆体調不良
◆食欲異常
◆慢性疲労

なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。

それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れてしまうから、と言われています。
脳は、身体機能はもちろん、ホルモンバランスをつかさどるところ。

脳内物質の乱れが体に影響を及ぼしても、不思議ではありません。

人の心と体は、切っても切り離せない、双子のような関係なのでしょう。

こうした体の症状が出始めると、さらに気分は落ち込み、仕事や家事も手につかなくなり、次第に「もう生きていたくない」と思うようになります。